とんぼの未来・北の里づくり写真・絵画コンテスト

大切な食べ物が生み出され、多くの生き物たちが息づく美しい風景に感動し、私たちは農業・農村から、計り知れない"めぐみ"を受けています。「とんぼの未来・北の里づくり」は、北海道の農村が与えてくれる"めぐみ"を未来につなごうという取り組みです。自然豊かな農村のたくさんの感動を発見するために、「とんぼの未来・北の里づくり」写真・絵画コンテスト2015を実施しました。

今回は、写真の部では55点、絵画の部では303点ものご応募をいただきました。ご応募くださいました皆様はじめ、ご協力くださいました活動組織、学校、市町村、土地改良区、農協関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。

「とんぼの未来・北の里づくり」写真・絵画コンテスト2015

  • テーマ
    ア)地域ぐるみの活動(本対策の取り組みの様子や成果に限ります。)
    イ)農村風景(営農作業、地元行事や景観など)
    ウ)農村の生き物(動植物)
  • 対象
    ア)写真の部:団体・個人、年齢を問わずどなたでも応募できます。
    イ)絵画の部:小学生を対象とします
  • 応募締切:2015(平成27)年11月30日

2015年写真の部


最優秀賞『田んぼに笑神様』
浦河町土地改良区(浦河町)

»2015年写真部門各賞一覧

2015年絵画の部


低学年・最優秀賞『とんぼとわたし』
北村 のどか(倶知安町立倶知安小学校1年)

中学年・最優秀賞『にんじんとれたよ』
工藤 千佳(幕別町立途別小学校4年)

高学年・最優秀賞『秋っぽい山と田んぼ』
対馬 恵里華(当麻町立当麻小学校5年)

»2015年絵画部門各賞一覧

»「とんぼの未来・北の里づくり写真・絵画コンテスト」受賞作品(2007〜2011)

とんぼの未来・北の里づくり事例研究会

対策ロゴマーク活用事例

ロゴマーク使用にあたってはマニュアルを必ずご確認ください。

ページのはじめに戻る